マクロミルモニター登録時に電話番号・住所が必要なのは何故?

モニター登録時に電話番号・住所が必要なのは何故?

マクロミルに限らず、アンケートモニター全般に多い疑問ですね。

 

何故、モニター登録時に「電話番号」や「住所」が必要なのか?

 

個人情報ですので安心できないところに提供するのは気が引けますよね。
また、ネット環境というのが更に不安に拍車を掛けているんではないでしょうか。

 

TV等のメディアでネットでの詐欺行為が話題となることも多いですから
その影響を受けていることも考えられます。

 

ネットショッピングが当たり前の時代になっているにも関わらず、
ネットへの信用はまだまだ低いのが実情です。

 

ネットはこの様な実状ですから「何も気にせずにやれば良い」という方がおかしいですね。
危険を避ける為に慎重を期すのはむしろ当然の流れです。

 

マクロミルモニタ登録に住所・電話番号が必要なのは何故

 

 

ですから「モニター登録時に電話番号や住所が何故必要なのか?」という疑問。

 

その他、詳細登録で「結婚・子供有無・年収・趣味」なんかも登録する場合があります。
それに関しても同じ様に「何故」となりますよね。

 

この「個人情報全般の提供が必要な理由」についてお答えしていこうと思います。

 

 

これにはアンケートという市場調査の持つ3つの側面が影響しています。

  1. アンケートは企業からの市場調査依頼によって成り立っている為
  2. 調査依頼会社に虚偽データを提供する訳にはいかないから
  3. お金を稼ぐ仕事であるから

 

アンケートは企業からの市場調査依頼によって成り立っている為

マクロミルモニターとなれば依頼が来たアンケートに回答することでお金を稼ぎます。

「何故アンケートに回答することでお金が稼げるのか?」

 

「そもそもアンケートは誰からの依頼なのか?」

これを解決することで答えは見えてきます。

 

 

まず、アンケートは「一般企業からの依頼」で成り立っています。
商品を開発して販売している企業、サービスを提供している企業等ですね。

 

あなたの知っている企業なんかも勿論その中の一つでしょう。

 

その一般企業は「新商品の開発」「商品改善」「サービス向上」を行い利益を追求します。
これはどんな企業であっても会社を存続させていくために当然のことですよね。

 

 

その時に必要なのが「一般消費者の声」なんですね。

「こんな商品が欲しい」「商品のここが使いにくい」「もっとこんな機能があればいい」
「どんな時にこの商品を買うのか」「何処で買っているのか」「誰が買うのか」
「どんな所得層に売れているのか」「どの年代の方に売れているのか」

 

これらのデータがあれば「商品開発・改善」「サービス向上」に役立ちますよね。
実際にそれを使用・利用している一般消費者のデータですから、
その他のどんなデータよりも価値のあるものとなります。

 

ですからマーケティングを行う為にリサーチ会社(マクロミル等の会社)に調査を依頼し、
それがアンケートになって私たちモニター(一般消費者)に届くんです。

 

 

ですから私たちモニターはアンケートに回答することによって、
企業のマーケティング調査に間接的に協力することになります。

 

その「調査協力の見返りとしていお金が貰える」ということなんです。

 

このお金の発生元は調査を依頼した一般企業ということになります。
リサーチ会社に支払われたお金の一部がモニターに還元されている流れです。

 

 

ここで一つの答えが見えてきます。

 

商品やサービスを提供している企業には「商圏」と「ターゲット」が存在します

商圏・・・「関東」「関西」「九州」「○○県」「××地方」等の商売の範囲

 

ターゲット・・・「男・女」「年齢」「所得」「子供のいる家庭」等の属性

 

例えば、関西で20代女性向けの商品を開発している企業があったとしましょう。

 

この場合、誰にアンケート調査を依頼すべきですか?
当然「関西在住の20代女性」ですよね。

 

関東在住の男性のデータをとっても何の意味もありません。
ただのお金の無駄ですよね。

 

 

つまり、ある程度の個人情報は「ターゲット選定に必要」だから求められるんです。

 

これは市場調査という特性上どうしても必要になってくるんですね。
これが個人情報の提供が必要な最もな理由となります。

 

 

 

調査依頼会社に虚偽データを提供する訳にはいかないから

マクロミル等のマーケティングリサーチ業を行う会社は、
市場調査を依頼してきた企業に良質なマーケティングデータを提供することが使命です。

 

それを達成できなければ、企業からの依頼(仕事)がなくなり会社が赤字になります。

 

 

ですから、リサーチ会社からすると良質なモニターが必要不可欠となります。

 

虚偽の住所や属性で登録するモニターは必要ありませんし、
そこから得られるデータは意味のあるマーケティングデータではありませんよね。

 

 

ですから、個人情報をしっかりと登録してもらう必要があります。

 

マクロミルは規約で「必要に応じて連絡を差し上げます」と記載されており、
それを気にしている方もおられるようです。

 

「登録したら、本当に連絡が来るの?」と。

 

ですが、本人確認の為に連絡が来ることはありません。
連絡があるとすれば、アンケート以外の会場調査、サンプル調査等に参加する場合です。

 

じゃ、適当に登録してもOKかというと勿論そんなことはありません。

 

もしアンケートの回答内容と登録内容に相違があり、
万一それが虚偽と判明した場合はそれまでの稼ぎは没収されます。

 

その様なリスクを背負ってまでやる必要は無いですし、
そこまで信用できないということでしたらアンケートモニターは避けるべきでしょう。

 

 

お金を稼ぐ仕事であるから

アンケートモニターもお金を稼ぐ立派な仕事の一つです。

 

普通にバイトや社会人として会社で働く場合、
履歴書や入社書類を通して個人情報を提供しますよね。

 

会社も給料を誰に支払ったかのデータが必要ですし。

 

その際、嘘や虚偽の申請をしますか。
決してしませんよね。

 

アンケートモニターはそれをネット上で行うだけです。

 

相手が見えないから不安という要素はあると思いますが、
提供先はあなたが普段バイトや就業する会社と同じ一般企業です。

 

個人情報を故意に流し悪用することは有り得ませんし、
もしそんなことをやる会社があれば信用が地に落ち会社を存続できません。

 

ネットという媒体を通しているから少し違った様に感じますが、
お金を稼ぐ行為を行う際に個人情報を提供することは自然なことなんです。

 

何故は解決されたか?

 

以上の様な要素がある為に「電話番号」や「住所」等の個人情報が必要です。

 

アンケートのシステムや関わっている企業を知ることで、
何ら不安のないシステムと理解頂けたのではないでしょうか。

 

アンケートサイトを運営するリサーチ企業も
その不安を少しでも解消する為に「プライバシーマーク」を取得している会社も多いです。

 

ですから登録の際の個人情報の提供に対しそこまで不安に思う必要はありませんよ。

 

 

マクロミルは国内マーケティンリサーチ業のリーディングカンパニーです。
社会からの信頼も高く、多くのクライアントを抱えている大企業です。

 

勿論「プライバシーマーク」も取得している優良企業です。

 

ですから、個人情報の提供で登録を迷っていたのならば
安心できる会社ですので是非モニターとなって稼いでみて下さい。

 

また、自分で一度経験して何の問題も無いことを確かめてみて下さい。
そうすることでアンケートを理解でき更に別のサイトも登録と稼ぐ幅は広がります。

 

まずは、業界最大手の「マクロミル」から始めてみてはどうでしょうか。

 

もっと詳しくマクロミルを知りたい
⇒「マクロミルモニターの評判の真偽は?」へ

 

その他のサイトについても知りたい
⇒「アンケートバイトおすすめランキング」へ

 

関連ページ

安全なアンケートサイトを選ぶコツとは?
アンケートバイトを行う上で考えなければならない安全とは、モニター登録するサイトの安全性です。ここでは、その判断基準となる4項目の提示と、そこから導き出した安全なサイトを選ぶコツをお伝えします。
個人情報の管理に問題はないの?
アンケートバイトでモニター登録したら迷惑メールや勧誘がきたなんてことは許せません。ですから、サイトの個人情報管理については3つの判断基準を元にチェックを行い、登録することが大切です。
アンケートバイトのお金に関する不安を解消しよう
アンケートバイトって危険な匂いがするんだけど大丈夫?本当に無料?稼いだお金はきちんと貰えるの?そのお金に関する不安をアンケートバイトの仕組みを理解することで解消しましょう。
海外アンケートサイトはやっぱり危険?
国内サイトと同基準で海外アンケートサイトの危険性を調査します。外国は日本に比べて何かと大雑把。そんな印象があるので個人情報管理に関しても心配ですね。海外大手オピニオンワールド、バリュードオピニオンを調査。
アンケートモニターの怪しい肩書きを解明しよう
アンケートモニターの肩書きって怪しさを感じませんか?「アンケートに答えるだけ」「無料」「スキマ時間・暇な時間だけで」「スマホでも」「社会貢献に繋がる」これだけ良い条件には裏がありそう。その肩書きの嘘真を解明します。
アンケートモニターが危険でない理由を説明します
「アンケートに答えるだけでお金が稼げる」これを見れば誰だって疑心暗鬼になります。本当?危険なんじゃないの?でもこれはアンケートモニターの「仕組み」と「お金の流れ」を知らないからこそであり、知ることでその疑心を振り払えます。
Toluna(トルーナ)の安全性を調査してみました
Toluna(トルーナ)は日本ではまだ馴染みの薄い海外アンケートサイトです。ですから「安全」については非常に気になる所ですよね。そこでTolunaの安全性を国内サイトと同様の6基準で評価しました。その調査結果をどうぞご覧下さい。
アイリサーチの安全性を徹底調査
アイリサーチ(iResearch)でアンケートモニターバイトを考えている方にとって安全に利用できるかは気になるところですよね。そこで運営企業、安全対策、個人情報保護の観点を6基準で評価しその安全性を調査しました。
サイバーパネルの安全性は大丈夫?
サイバーパネル(CyberPanel)でアンケートモニターバイトを考えている方にとって安全は最も気になるところですよね。そこで運営面、安全対策面を6つの基準で評価し安全利用できるかを調査しました。
D STYLE WEBの安全性に問題はない?
D STYLE WEBの運営企業、セキュリティ対策、個人情報保護を6基準で評価しその安全性を調査しました。このサイトは安心して利用できるサイトなのか?その答えをモニター登録を考えているあなたにお届けします。
オピニオンワールドの安全を徹底的に探る
オピニオンワールドは外資系アンケートサイトですから安全に利用できるかはきになりますよね。そこでこのサイトの運営企業、安全対策、個人情報管理の面から安全性を徹底調査しました。安全に不安を抱く方必見の内容です。
バリュードオピニオンは安全なサイトなの?
バリュードオピニオンは外資系アンケートサイトですから、安全は特に心配ですよね。そこでこのサイトの運営企業、安全対策、個人情報管理の面から安全性を調査しました。安全に利用できるサイトなのか知ってから利用しましょう。
infoQの危険性を徹底検証しました
infoQ(インフォキュー)は安心して利用できるサイトなんでしょうか。安全はモニター登録の最低条件ですから軽視できませんよね。そこで、運営会社、個人情報管理、実際の利用状況から、infoQに危険性が無いかを検証しました。
アンケートバイトの安全を確保する為にやるべき2つのこと
アンケートモニターのバイトをやる際に注意すべきことは2つだけです。これさえしっかり押さえておけば、快適で安全なモニター生活をおくることができます。この2つのポイントを見ていくと共にそれを満たしたサイトもご紹介します。
リサーチパネル危険を徹底的に調査しました
リサーチパネルの危険性の有無を確認する為、運営面、個人情報管理、セキュリティ対策、現役モニターの利用状況から徹底的に調査しました。リサーチパネルが安心して利用できるサイトなのかを確認しましょう。
アンケートモニターの安全と見極める4つのポイント
アンケートモニターの安全が気になるあなたに「アンケートモニター自体の安全性」と「安全なサイトを見極める4つのポイント」を詳しく解説します。あんたが抱く不安や不信感を取り除き、安心してモニター生活を送れる様にしましょう。
マクロミルの安全を5つの基準で徹底調査
マクロミルは安全にアンケートモニターとして稼げるのか?登録にあたってそれは最も心配な点ではないでしょうか。そこでマクロミルの安全性を運営会社、個人情報管理、セキュリティー対策、利用状況から徹底調査しました。
アンケートモニターの安全とプライバシーマークの関係
アンケートモニターの安全性を判断するのに使われるプライバシーマークについて、その有効性について解説したいと思います。かつ、プライバシーマークを含む安全性の高いサイトも合わせてご紹介していますので参考までにご利用下さい。
マイボイスの危険性を検証して信頼性を探る!
マイボイスの危険性を「個人情報(流出・悪用の危険性)」「セキュリティ面」「利用者の口コミ(費用の発生有無・営業TEL有無・換金事情)」から検証し、その信頼性を探ります!危険がなことを確認してから登録を行いましょう!
ライフメディアの安全性を5つの基準で調査!
ライフメディアの利用を検討している人にとって安全性は気になるところですよね。ここでは、運営会社、個人情報管理、セキュリティ対策など、5つの安全基準を用いて安全性を調査しています。

 
アンケートバイトとは? 安全性と危険性 収入の実態 最新ランキング アンケートバイト評判